ベルタ葉酸サプリに副作用はある?

beruta

 

ベルタ葉酸サプリの副作用について紹介します。現在も私はベルタ葉酸サプリを飲んでいます。

 

私自身今のところ1年半ほど、ベルタ葉酸サプリを飲んでいますが、副作用は一度もありません。

 

専門家の中では副作用もありうるという声もあるみたいですが、その声を元に情報を探してみましたが実際の報告例はほとんどありませんでした。

 

葉酸は妊娠時に規定量を摂取することを国で推奨している成分ですから、副作用なんかがあったら推奨なんて出来ないわけです。
葉酸は、厚生労働省も推進している女性にとってはとても必要な成分です。

 

ベルタ葉酸サプリの原材料を見ても、副作用が起きるような成分は含まれていないようです。

 

beruta

 

原材料
乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理 燕窩)、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、トマト、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、野沢菜、れんこん、貝殻未焼成カルシウム、セルロース、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、よもぎ、白菜、アスパラガス、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

 

 

 

 

 

葉酸の過剰摂取による副作用は起こりうる

用法・用量を守っていれば副作用の心配はありませんが、やはり過剰摂取は体にはよくありません。

 

葉酸をたくさん摂取したからと言って、妊活していて赤ちゃんができるとか、妊娠中は胎児にいいわけではありません。

 

逆に飲み過ぎると体には悪いです。

 

・食欲不振
・吐き気
・発熱
・蕁麻疹
・紅斑
・不眠症
・むくみ
・かゆみ
・呼吸障害
・亜鉛の吸収率低下
・赤ちゃんの喘息リスクの上昇

 

葉酸の過剰摂取は逆に悪いので、サプリで葉酸を摂取する際は、用法・用量はしっかり守るようにしましょう。

 

葉酸は水溶性のビタミンです。熱や水分に弱いので、調理段階で葉酸の栄養素は約50%はきえます。

 

食品から摂取した葉酸も全てが吸収されるわけではありません。体内吸収率50%という結果もあります。

 

葉酸がたくさん含まれている食品の1つのほうれん草は100gあたり210μgの葉酸を含んでいます。

 

ほうれん草を100gを調理して食べたとしても、最終的に体に吸収される葉酸は約50μg・・

 

1000μgの葉酸をほうれん草で摂取しようと思ったら、2sのほうれん草を食べることに。

 

これで、食品から大量の葉酸を摂取することは現実的にはないと思っていいでしょう。